ゆにのボードゲーム日記|なんでもいい、きっと好きだ。

遊んだボードゲームや気になるボードゲームを、思うままに書いていくブログです。

パートナーと楽しめること間違いなし!2人で遊べるボードゲーム10選

f:id:tubutubu524:20180704215136j:plain H30/10/24 追記
こんにちは、ゆに(@tubutubu245)です。

以前書いたこちらの記事。
tubutubu524.hateblo.jp 反響が多く、大変喜んでいます。ありがとうございます!

ん、なになに?確かにパートナーがボードゲームで遊ぶようになったけど?ボドゲカフェへ行くほどでもないし、複数人で遊ぶこともない?…なるほど。

だったら2人で遊べばいいじゃない!

仕事終わりや休みの日に、ゆっくり2人で楽しめたら最高でしょ?

というわけで、今回は「2人で遊べるボードゲーム10選」をご紹介します!

ちなみに!ご自宅に「ボードゲームが欲しいなあ」と思っているかた。後半では「2人から遊べるゲーム」かつ「2人プレイもオススメ」なゲームをご紹介しますので、こちらから選んでみては?

あ、大勢で遊びたいかたはこちらをご参考にしてみてください!
www.unibodo.com



2人プレイ専用ゲーム

まずは、2人プレイ専用となっているゲームを、個人的難易度順にご紹介!

Quarto-クアルト-

4種類のコマを形・色・穴の有無・高さのどれかで揃えて直線状に4つ並べれば勝ちというちょっとだけ複雑だけどシンプルな4目並べ。

ひとまわり小さいサイズのミニも発売されています。見栄えはミニじゃない方がいい感じかな…?

見た目としても品が良く、部屋に出したまま飾っておいても違和感なし!

ゲームとしても「相手の置くコマを自らが選ぶ」という特殊なルールを取り入れることで、先を読む悩ましさを助長させていて、悩ましさと面白さを生み出しています。

5分程度で終わるので、もう1回!となりやすいのもポイントですね!

-H30.10.10追記-

先日、友人が所有していたので妻と遊んだのですが、見たことのないテンションで「これ欲しい!」と言われました。

妻からボドゲを欲しいなんて言われたのは初めてですから、それはもう、舞うほど喜びました。笑

もちろんその場で注文して現在我が家で最も回るゲームとなっています!

遊んだあとに片付けないで置いていても見栄えが良いのはとってもポイントが高いですね。片付けないから、すぐに遊べますし!笑

バトルライン

9つの戦地(バトルライン)で戦うカードゲーム。その戦い方は、3枚ポーカー!

同色連番>同数>…といったような3枚で作る役の強さで勝敗を争い、勝利条件を満たしたほうの勝ち!というゲームです。

カードを出す順番や戦地選びに駆け引きがあり、相手の手を読みながら役を作っていくのですが、狙いがハマると超痺れます!

2人専用ゲームのベストオブベストと言っても過言ではないかと思います。

30分程度で終わる上に、カードの引き運も勝敗に関わりますので、ゲーム慣れしていない方でも楽しく何度も遊べること間違いなしです!

H30.10.24
紹介記事を書きました!良ければこちらもご参考にしてください!
www.unibodo.com

パッチワーク

相手よりも(見た目も儲けも)素敵なパッチワークを作る、タイル配置ゲームです。

とにかく見た目が可愛いいんです!ゲームが進むにつれて自分のパッチワークが広がっていくのは、見ているだけで楽しい!

やることはとっても単純。布商人であるコマ(ポーン)から見て、3個先までの生地から1個を選び、自身の布地に配置していくだけ。そこに、制作時間やお金というルールがちょっと足される程度です!

綺麗に布地の端から埋めていくのか、大胆に置いていくのか。なんだか、相手の個性や嗜好が垣間見える気がします。やりこむほどに奥が深い名作です!

アグリコラ 牧場の動物たち

世界中のボードゲーム通が閲覧するサイト、BoardGameGeekにて5年間連続首位という圧倒的王者だった「アグリコラ」を、2人プレイ専用にアレンジした作品。通称フタリコラ。

本家アグリコラは、重ゲーの筆頭とも言われるゲームで俺も大好きなのですが、本記事でご紹介するには少しハードルが高過ぎます。笑

しかしフタリコラは、本家の雰囲気を残しつつ、プレイ中の苦悩とも言える部分を綺麗に抜き取った作品となっています。(本家をプレイ済みの方はその苦悩がない分、少し物足りなさを感じるかも?)

木製のコマが好き!という方は、間違いなくこのゲームです。2人専用とは思えぬほどのコマの多さ!そして動物コマの可愛さたるや!

広がる牧場。増える動物。想像しただけで、たまらんですよね!笑

ボドゲの中でも人気ジャンルである「ワーカープレイスメント」の入門としてもオススメです。

2人プレイもオススメなゲーム

ここからは、プレイ人数は2人以上でも遊べるけれど、2人プレイもオススメ、むしろ2人プレイがオススメなゲームをご紹介します!

THE GAME

見た目がちょっとホラーですが、ゲームは全くホラーじゃないです。笑

こちらは対戦ゲームではなく、全員勝利or全員敗北という「協力ゲーム」です。ええ、そんなのもあるんです。笑

どんなゲームかというと、1から100までの数字を、小さい順・大きい順に並べて「出しきること」を目指します。ただし!自分が持っている数字を声に出して伝えてはいけません。

ルールはシンプルなのですが、地味に難しい!2人の息が合うか、確かめるのにもってこいのゲームかもしれません。笑

Quoridor-コリドール-

壁を設置して行く手を阻め!先にゴールするのはどっちだ!って感じのゲームです。4人まで遊べます。

やることは「コマを1歩動かす」か「壁を設置する」の2つのどちらかだけ。誰よりも早く、スタート地点から反対側までたどり着けば勝ち、というシンプルなゲーム。

どこか将棋にも似たような印象を受ける、運の要素がない「読み合い」を楽しむゲームですね!

ちょっと一息。

2人専用ゲームもあれば、協力ゲームもある。ボードゲームの懐の広さが伺えますよね。

しかし!ボドゲの懐はまだまだ広いですよ…なんてったって「ソロプレイ対応」まであるほどですから。笑

ソロプレイが出来るゲームも、今後紹介していきますのでお楽しみに!

2人プレイもオススメなゲーム続き

さて「2人プレイもオススメ」なゲームの続きです。

以下の3作品は、以前こちらの記事にて紹介した作品でもあります。


なので、さくっと紹介していきますね!

Memoarrr!-メモアール-

こんなに面白い神経衰弱があったのか…!ってなるゲームです。4人まで遊べます。

2人で遊んで慣れてくると、全部の場所を覚えちゃった!ってなるんですが、そこから登場する上級ルールの難しさたるや。

カード場所を入れ替える効果や、手番を連続で行う効果が追加されます。これが、まあ難しい。無理。笑

Carcassonne-カルカソンヌ-

広がる地図を眺めながら、自分の領地を増やしていくタイル配置ゲーム。5人まで遊べます。が、実はこのゲーム、2人プレイがベスト!とも言われています。俺もそう思います。

多くを語る必要もないほどに名作です。もし俺が「最初に買うボードゲームのオススメは?」と聞かれたら、こちらをオススメしています。

Azul-アズール-

2017年の名作タイル配置ゲーム。タイルの美しさだけで買う理由になります。笑

2人プレイ時の方が先読みによるジレンマが増えます。いらないタイルの押し付け先も、必然的に1人になるのも面白さを増していると思います。

開封レビューはこちら。
www.unibodo.com

Splendor-スプレンダー/宝石の煌めき-

中世の宝石商となり、貴族に気に入られるゲーム。4人まで遊べます。

このゲームの面白いところはプレイ人数によってゲームの戦略がガラリと変わるんです。ぜひ、体感していただきたいと思います。

2人で遊べるボードゲームのまとめ

いかがだったでしょうか?今回は2人プレイをメインに紹介してみました!

恋人同士や夫婦だったり、友達や親と一緒に。2人でのんびりボードゲームってとっても良いですよ

どれも値段的に入手しやすいのもオススメポイントの1つ!

よければこちらからチェックしてみてくださいね!

Prime会員ならAmazonで【ボードゲーム】を検索!

中古品もあるかも…?駿河屋で【ボードゲーム】を検索!

あなたのボドゲライフが、より良いものになりますように!

それでは、ゆにでした!